【Googleフォト無料・無制限が終了】いつまで?代わりのサービスは?

はじめに

こんにちは!
20216月からGoogleフォトのサービスが大きく変わるのは、知っていますか?
今までは、無料で無制限に写真を保存することができていました。
しかし、こうした無料サービスに制限がかかり、ある保存量を越える場合は有料になります。
私もGoogleフォトを日常的に利用していたので、これから写真をどうやって保存しようか悩んでいます。同様にGoogleフォトのサービス変更後、「写真をどうやって保存していこうか・・・」と悩んでいる方も多いと思います。

今回「Googleフォトのサービスがどのように変化するのか」「Googleフォトに代わるサービスは一体何か」こちらの2つを説明します。
是非、最後までご覧ください!

 

Googleフォトに起こる変化

そもそもGoogleフォトというのは、Googleが提供する写真・動画用のオンラインストレージサービスです。アプリ内で写真の保存・共有・編集ができます。
スマホの容量には制限があるため、無料で無制限に写真を保存することができるサービスは魅力的でした。
しかし、先程も説明した通り、無料で無制限にという点が変更になります。

2021年6月以降にアップロードする写真・画像に関しては、無料サービスの場合、15GBまでという制限が加わります。
正直、15GBと言われてもピンとこないと思います。
ファイルの大きさによりますが、1GBで保存できるのは、写真約300枚、動画約1分です。
こうして考えると、写真や動画を頻繁に撮る方にとって、15GBはかなり少ないと思います。
注意点としては、無料サービスの保存量15GBは、Googleフォトだけの容量ではないという点です。同一のGoogleアカウントで管理するGmail等も対象です。

2021
531日までに保存した写真に関しては、その対象外です!今のうちに保存しておくことを強くお勧めします。

 

Googleフォトに代わるサービス

無料で使用できる15GBだけでは、写真・動画を保存し切れない方に向けて、Googleフォトに代わるサービスを紹介します。

  • Google One特徴は、Googleドライブ・Gmail・Googleフォト等で、データの共有が簡単に行える点です。また、最大5人ファミリ―メンバーに招待して共有を行える点も魅力です。
    月額250円で、100GBまで保存できます。他のサービスと比較しても、価格の割に保存量が大きくお得です。乗り換えが面倒な方は、有料プランに変更してGoogle Oneを使い続けることをお勧めします。

  • Amazonフォト特徴は、Amazonプライム会員向けサービスの1つという点です。写真を管理するだけではなく、Amazonプライムビデオやお急ぎ便等を利用すると、さらにお得だと思います。
    月額500円、年額4,900円(学生だけ6ヶ月無料、その後も月額250円)で、写真を無制限に保存できます。動画は5GBまでです。動画を保存したい方には、あまり向いていないでしょう。

  • iCloud特徴は、iPhoneユーザーの写真等のデータ管理を自動でやってくれる点です。全てiCloudで管理されるので、機種変更時のデータ移行をスムーズに行えます。
    月額130円で、50GBまで保存できます。iPhoneMaciPadなどのapple製品を複数管理している方に向いていると思います。

  • Microsoft OneDrive特徴は、1TBのプランであれば大容量のオンラインストレージだけでなく、Microsoft 365 Personalを使えるようになるという点です。月額224円で、100GBまで保存できます。Google Oneと比較すると、お得な印象を受けますが、データ移行の手間を考えると積極的におすすめはしません。

    他には、DropboxGoogleフォトに代わるサービスとして存在します。しかし、Dropboxがビジネス向きで、2TB以上の保存を目的としない方には向いていないので、紹介は控えます。

 

まとめ
いかがだったでしょうか。
思っていたよりも、Googleフォトに代わるサービスがあり、迷うと思います。
それぞれの価格と自身の保存量を踏まえて、検討してみてください!