【パソコン初心者でも簡単】Microsoftアカウントの作成方法

Microsoftアカウントって何?作成したほうがいいの?」「ローカルアカウントとの違いは?」「どうやって作成したらいいの?」等の疑問に答えていきます。

この記事を通じて、下記を理解することができます。

・Microsoftアカウントについて
・Microsoftアカウントの作成方法

    Microsoftアカウントの作成は意外と簡単なので、この記事を参考にして作成してみて下さい。

     

    Microsoftアカウントについて

    Microsoftアカウントを作成することで、様々なサービスが利用できるようになります。具体的には、有料/無料アプリケーションをダウンロードできるMicrosoft Storeやインターネット上でOfficeソフトを作成・編集できるOffice Online等です。Officeソフトを利用するには基本的にお金がかかりますが、Office Onlineでは無料で利用することができます。(ただし、Office Onlineの機能には制限があります。)
    その他にもMicrosoftアカウントを作成するメリットは、別のデバイスに同一のMicrosoftアカウントでサインインした時、ブラウザのお気に入り等の情報が共有できる点です。
    Microsoftアカウントの作成は任意です。作成しない場合はローカルアカウントを使用することになります。

    ローカルアカウントは、使用しているパソコン専用のアカウントです。
    そのためMicrosoftアカウントとは異なり、別のデバイスでサインインすることは出来ません。

    特別な理由がない限り、Microsoftアカウントの作成・使用を推奨しています。

    Microsoftアカウントの作成方法

    作成する前に

    Microsoftアカウントを作成する際には、メールアドレスが必要になります。

    gmailyahoo等のメールアドレスを既に持っている方は、それをそのまま使用することができます。メールアドレスを持っていない方は、新規でメールアドレス自体を作成してMicrosoftアカウントを作成することができます。

    メールアドレスを持っている方と、メールアドレスを持っていない方向けにそれぞれ説明していきます。

    メールアドレスを持っている方

      1.[スタート]→[設定]→[アカウント]の順にクリックし、「家族とその他のユーザー」を開きます。
      [その他のユーザーをこのPCに追加]をクリックします。

      2.「このユーザーはどのようにサインインしますか?」が表示されるので、[このユーザーのサインイン情報がありません]をクリックします。

      3.「アカウントの作成」が表示されるので、既に持っているメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。

      4.「パスワードの作成」が表示されるので、パスワードを設定し、[次へ]をクリックします。※パスワードを忘れないように注意してください。

      5.「お名前の入力」が表示されるので、姓名をそれぞれ入力し、[次へ]をクリックします。

      6.「生年月日の指定」が表示されるので、国/地域と生年月日をそれぞれ入力し、[次へ]をクリックします。

      7.メールアドレス宛にセキュリティコードが送信されるので、セキュリティコードを控えておきます。
      「メールの確認」が表示されるので、セキュリティコードを入力し、[次へ]をクリックします。

        以上で、Microsoftアカウントの作成が完了しました。

        メールアドレスを持っていない方

          1.[スタート]→[設定]→[アカウント]の順にクリックし、「家族とその他のユーザー」を開きます。
          [その他のユーザーをこのPCに追加]をクリックします。

          2.「このユーザーはどのようにサインインしますか?」が表示されるので、[このユーザーのサインイン情報がありません]をクリックします。

          3.「アカウントの作成」が表示されるので、[新しいメールアドレスを取得]をクリックします。
          4.Microsoftアカウントに使用する新規のメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。※入力したメールアドレスが他の方に既に使用されている場合は、エラーが表示されます。再度、別のメールアドレスを入力してください。

          5.「パスワードの作成」が表示されるので、パスワードを設定し、[次へ]をクリックします。※パスワードを忘れないように注意してください。

          6.「お名前の入力」が表示されるので、姓名をそれぞれ入力し、[次へ]をクリックします。

          7.「生年月日の指定」が表示されるので、国/地域と生年月日をそれぞれ入力し、[次へ]をクリックします。

            以上で、Microsoftアカウントの作成が完了しました。

            まとめ

            最後までご覧いただきありがとうございます。

            初期設定中の方は、バックアップ等の設定すべき項目があります。
            是非ご覧ください。
            【バックアップの方法】万が一、パソコンが故障した時のために