PCスペック 確認方法

あのアプリは使える?PCのスペック確認方法を解説

この記事でわかること

・PCのスペックを確認するには?

・アプリケーションの推奨スペックを確認するには?

 

執筆者情報

この記事はPC next運営担当が執筆しています。PC nextでは、Core i3やCore i5のCPUで、SSD搭載済み、メモリ8GBの再生パソコンを39,800円から販売しています。15日間の返金制度、業界最長クラスの1年間の動作保証も付いているので、是非ご検討ください!

LINE友達登録で
パソコン本体500円OFFクーポン
プレゼント中
友だち追加

 

 

 

はじめに

「このPCの性能は十分なのかな?」PCの新規購入や買い替えを検討しているときに不安になったことはありませんか?PCがスペック不足だとアプリが動作しなかったり、ストレスを感じてしまうかもしれません。購入予定のPCで使う予定のアプリを使うことができるのか、あらかじめ調べておきましょう。今回は、(1)PCのスペック確認方法、(2)アプリの推奨スペック確認方法を紹介します。

 

PCのスペック確認方法

確認する項目

・プロセッサ (CPU)

プロセッサとはPCの中で頭脳の役割を果たすパーツです。このプロセッサがどれくらい高性能かによって、PCのパフォーマンスが大きく異なってきます。「Intel Core i3」「Intel Core i5」などの種類があります。

プロセッサ(CPU)には世代があります。有名なIntel Core i シリーズには、Core i3, Core i5, Core i7 があり、数字が大きいほど最新のプロセッサとなっています。

またそれぞれにも世代があり、「Core i7-2700K(第世代)」「Core i7-3770K(第世代)」のように世代を判別することができます。

・RAM(メモリ)

RAM(メモリ)は作業机の大きさであるとよく例えられます。パソコンが行っている処理を一時的に記憶する部品です。◯◯GBと表記されているのがRAM(メモリ)になります。いくら性能の良いプロセッサが搭載されていても、RAM(メモリ)の大きさが十分でないとPCは快適に動作しません。快適に動作するPCをお探しであれば、少なくとも8GB以上のRAM(メモリ)を搭載しているPCを選びましょう。

PC nextで扱っているPCは、すべて8GB以上のRAM(メモリ)を搭載しています!ぜひご確認ください!

 

確認方法

Windows10の場合

1.画面左下の「スタート」ボタンを右クリック

 

2.表示されたメニューから「設定」を右クリック

 

3.立ち上がったウィンドウの左上「システム」を右クリック

 

4.左端のメニューから「詳細情報」を右クリック

 

5.PCのスペックが画面に表示されます

 この表示から、

プロセッサ:「Intel Core i5-6200U」

RAM:「8.00GB」

が搭載されているとわかります。

 

アプリの推奨スペック確認方法

方法

「アプリ名 推奨スペック」で検索すると、アプリ公式ページから推奨スペックを確認することができます

具体例

先程のPCでウェブ会議アプリとして有名な「Zoom」が使えるか確認してみましょう。Zoomアプリの推奨スペックを確認します。

1.「Zoom 推奨スペック」で検索

2.Zoom公式サイトから「Zoomのシステム要件」を確認

「推奨スペック」「システム要件」「動作環境」などの呼び方があります。

 

3.「プロセッサ」と「RAM」の要件を確認します

Zoomの推奨スペックは

プロセッサ:デュアルコア(Intel i3/i5/i7またはAMDと同様)

RAM:4GB

だとわかります。

このPCはZoomの推奨スペックを満たしているとわかりました!

したがってZoomをこのPCで快適に使うことができます。

 

※最小(必須スペック)と推奨スペック

PCのスペックを調べると「最小(必須スペック)」と「推奨スペック」が分かれて書かれていることがあります。最小(必須スペック)とは、ソフトを動かすために必要な最低ラインのスペックのことです。対して、「推奨スペック」とは、そのソフトを快適に動かすために必要なスペックのことです。

最低限ソフトが動けばいいという方は、「最小(必須スペック)」を、快適な動作をしてほしいという方は、「推奨スペック」を満たしているPCを購入しましょう。

まとめ

PCを購入する前には、使いたいアプリを快適に使用できる性能なのかどうか事前に確認しましょう。ここでご紹介した

(1)PCのスペック確認方法

(2)アプリの推奨スペック確認方法

を参考に、ご自身にとって最適なPCをを探してみてください。

PC nextでは、十分な性能をもつ高性能な再生パソコンを、39,800円から販売しています。ぜひ御覧ください!

 

 

関連記事

  • Zoom会議で必要なパソコンのスペックは?CPUとは?メモリとは?
    Zoom会議で必要なパソコンのスペックは?CPUとは?メモリとは?

    近年、新型コロナウイルスで在宅ワークの機会が多くなってきています。やはり在宅ワークではビデオ会議ツールを使う機会が多くなり、そのためにパソコンを買い換える人も多くいるようですね。また、在宅ワークではなくても遠方の人と話をする際にパソコンのビ

  • HDDとSSDの違いってなに?どちらを買えばいいの?
    HDDとSSDの違いってなに?どちらを買えばいいの?

    パソコンではデータの保存やパソコンを動かすためのOSなどを保存しておく記憶媒体と呼ばれるパーツが必要になります。現在使用されているパソコンではSSDやHDDと呼ばれる記憶媒体が使われています。今回はこの二つの違いについて説明したいと思います