【簡単】Windowsでスクリーンショットを撮る方法・保存先の変更方法を徹底解説

【簡単】Windowsでスクリーンショットを撮る方法・保存先の変更方法を徹底解説

 

  • パソコンの画面を画像として保存したい...
  • スクリーンショットの方法は?
  • 一部の画面だけスクリーンショットしたい...

はじめに

パソコンを使う際に、「今の画面を画像として保存したい」と考えることは少なくありません。

そこで本記事では、パソコンの画面を画像として保存する(スクリーンショット)方法を解説します。

この記事を読むことで、パソコンの画面を自由に保存・スクリーンショットができるようになります。


執筆者情報

この記事は関西電力グループ PC next運営担当が執筆しています。

PC next
PC nextでは、高性能の再生パソコンを3万円台から販売しています。

新品のおよそ半額高性能パソコンをご購入いただけます!

15日間の返金返品保証、1年間の保証も付いているので、是非ご検討ください!

サイトを見る

 

スクリーンショットとは

スクリーンショットは、パソコンの画面に表示されている内容をそのまま画像として保存する操作のことです。スクショと略されることもあります。


スクリーンショットの方法には、以下の2つがあります。

  • ショートカットキーを使う方法
  • アプリ(Snipping Tool)を使う方法

また、スクリーンショットの範囲には、以下の3つがあります。

  • 全画面
  • ウィンドウ指定
  • 範囲指定

 

スクリーンショットの方法を解説

ここからは、スクリーンショットをする方法を画像付きで解説します。

ショートカットキーを使う方法

全画面

パソコンの画面全体をスクリーンショットしたい場合は、[Print Screen(プリントスクリーン)]キーを押すことで撮影することができます。スクリーンショットが成功すると、画面が一瞬暗くなります。

保存した画像は「PC > ピクチャ > スクリーンショット」で確認することができます。

スクリーンショットの保存先確認

[Print Screen(プリントスクリーン)]キーを押しても、スクリーンショットができない場合は以下のどちらかの方法で試してみてください。

  • [Windows]キー + [PrintScreen(プリントスクリーン)]キー
  • [Windows]キー + [PrintScreen(プリントスクリーン)] + [Fn(ファンクション)]キー

ウィンドウ

現在のアクティブなウィンドウだけをスクリーンショットしたい場合は、[Alt]キー + [Print Screen(プリントスクリーン)]キーの同時押しで撮影することができます。


アクティブなウィンドウとは、現在のパソコン画面のウィンドウの内、一番手前にあるウィンドウのことです。


保存した画像は「PC > ビデオ > キャプチャ」で確認することができます。

スクリーンショットの保存先確認2


[Alt]キー + [Print Screen(プリントスクリーン)]キーで、スクリーンショットができない場合は、以下の方法を試してみてください。

  • [Alt]キー + [Print Screen(プリントスクリーン)]キー + [Fn(ファンクション)]キー

それでも、スクリーンショットができない場合は、以下を確認してください。

  • Xbox Game Bar がインストールされているか確認する
  • ゲームクリップの録画機能を有効にする

XboxGameBarの確認

XboxGameBarの設定

範囲指定

パソコンの画面の内、一部分の範囲だけをスクリーンショットしたい場合、[Windows]キー + [Shift]キー + [S]キーの同時押しで範囲指定の画面が起動します。

そのまま好きな位置からクリックを始めてドラッグして範囲を指定して撮影することができます。

ショートカットキー_範囲指定1

切り取り&スケッチの画面をクリックして、右上の「名前を付けて保存」で任意の場所に保存できます。

ショートカットキー_範囲指定2

ショートカットキー_範囲指定3



スクリーンショットの保存先を変更する方法

スクリーンショットの保存先は、「PC > ピクチャ > スクリーンショット」または「PC > ビデオ > キャプチャ」に保存されますが、この保存先を変更することができます。

1. エクスプローラーを開き、「PC > ピクチャ > スクリーンショット」で右クリック、「プロパティ」をクリックします。

フォルダの移動手順1

2. スクリーンショットのプロパティが開いたら、「場所」タブを選択して「移動」をクリックします。

フォルダの移動手順23. 移動したい場所で右クリック、新規フォルダを作成します。名前は移動後に「スクリーンショット」という名前に変更されるので、何でも大丈夫です。

フォルダの移動手順34. 新規作成したフォルダを選択します。

フォルダの移動手順45. 「OK」を選び、その後「はい」を選択します。

フォルダの移動手順5

フォルダの移動手順66. 移動完了!

フォルダの移動手順7


注意事項

「ダウンロード」フォルダや「ミュージック」フォルダなど、デフォルトで存在するフォルダを保存先に変更しようとすると、以下のような警告が出ます。

フォルダ移動の警告

ここで「はい」を選択してしまうと、保存先を元の場所に戻せなくなってしまいます。そのため、保存先を変更する際は、保存したい場所で新規フォルダを選択すると良いと思います。





アプリ(Snipping Tool)を使う方法

Snipping Tool」というアプリを使用すると、簡単にスクリーンショットをすることができます。


検索バーで「snipping tool」と検索すると、Snipping Toolが起動します。

Snipping Toolの起動方法

「モード」タブから、どの範囲でスクリーンショットを行うかを選択することができます。

Snipping Tool使い方

ただ、どのモードであっても、スクリーンショットをした画像が表示された後に、手動で画像ファイルとして保存する必要があります。

撮影後にスクリーンショットした画像が表示されるので、「ファイル → 名前を付けて保存」を選択します。

Snipping Toolの画像保存方法

画像ファイルの名前保存先のフォルダを指定して保存完了です。

Snipping Toolの画像保存方法2


全画面領域の切り取り

全画面領域切り取り」を選択すると、画面全体のスクリーンショットを撮影できます。


ウィンドウ領域の切り取り

ウィンドウの領域の切り取り」を選択すると、どのウィンドウをスクリーンショットするか選択することができます。画面全体が白くなっていないウィンドウが選択されているウィンドウです。

Snipping Toolのウィンドウ領域の切り取り


以下の画像を切り取ることができました。

Snipping Toolのウィンドウ領域の切り取り_切り取り後画像

四角形の切り取り

四角形の領域切り取り」を選択すると、四角形の形で任意の範囲をスクリーンショットすることができます。撮影したい範囲をクリックしてドラッグすることで範囲指定することができます。

Snipping Toolの四角形領域の切り取り

自由形式の切り取り

自由形式の領域切り取り」を選択すると、好みの形の範囲でスクリーンショットすることができます。四角形の領域切り取りと同様に、撮影したい範囲をクリックしてドラッグすることで範囲指定することができます。

Snipping Toolの自由領域の切り取り


以下の画像を切り取ることができました。

Snipping Toolの自由領域の切り取り_切り取り後画像


よくある質問

スクリーンショットができないのですがどうすればいいですか?

キャプチャできない画面かもしれません。以下の画面は本記事で紹介した方法ではキャプチャできません。

  • アマゾンプライムビデオ等の動画配信サービス
  • Windowsアカウントにログオンする前の画面(PINの入力画面など)
  • モニターの設定画面

スクリーンショットの保存先はどこですか?

ショートカットキーを使って全画面をスクリーンショットをした場合は、「PC > ピクチャ > スクリーンショット」に保存されています。ショートカットキーを使ってウィンドウをスクリーンショットした場合は、「PC > ビデオ > キャプチャ」に保存されています。

おわりに

今回は、スクリーンショットの方法について紹介しました。

最初はアプリでスクリーンショットを行い、慣れてきたらショートカットキーを使って短時間でスクリーンショットをするのがおすすめです。

関西電力グループ PC nextでは、お求めやすい価格の3万円台から、新品のおよそ半額で高性能のパソコンをお買い求めいただけます。

また、PC nextではお客様の安心を第一に考え、業界最長クラスの1年保証を全てのパソコンに提供しています。これにより、万が一のトラブルの際も安心です。

「できるだけコストを抑えて、でも信頼できるパソコンを新しく購入したい!」という方には、PC nextが最適な選択となるでしょう。

ぜひ一度、PC nextのラインナップをご覧いただき、あなたにピッタリのパソコンを見つけてください。

サイトを見る

関連記事