【Windows 10/11】タスクマネージャーの使い方・開き方【初心者向け】

【Windows 10/11】タスクマネージャーの使い方・開き方【初心者向け】

パソコンの操作をする人

はじめに

こんにちは。今回はタスクマネージャーについて解説します。

「名前くらいは聞いたことがあるけど使い方がわからない」という方や「そもそもなんのことかまったくわからない」という方に向けて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

この記事でわかること

  • タスクマネジャーとは
  • タスクマネージャーの開き方
  • タスクマネージャーの使い方

執筆者情報

この記事は関西電力グループ PC next運営担当が執筆しています。

PC next
PC nextでは、高性能の再生パソコンを42,800円から販売しています。

LINE友達登録で
パソコン本体500円OFFクーポン
プレゼント中

友だち追加

新品のおよそ半額高性能パソコンをご購入いただけます!
15日間の返金返品保証、1年間の保証も付いているので、是非ご検討ください!
サイトを見る

タスクマネージャーとは

タスクマネージャーとは、一言でいうと、「PCの処理(タスク)を管理(マネージメント)するプログラム」です。具体的には、パソコン上で実行されているアプリを確認したり、強制終了させることができます。タスクマネージャーを開くと、下の画像のような画面が表示されます。


タスクマネージャーは、次のようなときに使います

  • 実行中のアプリがフリーズしたので強制終了させたい
  • PCが重い原因を特定したい
  • PCのリソースがどのくらい使われているか確認したい
  • PCのスペックを確認したい

具体的な使い方については、本記事の後半で説明します。

 

タスクマネージャーの起動方法 / ショートカット

次に、Windows 10 / 11でのタスクマネージャーの開き方やショートカットを紹介します。

タスクマネージャーはWindowsの標準で搭載されている機能ですので、新たにアプリをインストールする必要はありません

 

Windows10での起動方法

1. スタートメニューをクリックします

スタート画面をクリックする説明画像

 

2. アプリのリストから①Windowsシステムツール→②タスクマネージャーの順で選択します

アプリのリストからWindowsシステムツールを開き、タスクマネージャーを選択する


Windows11での起動方法

1. スタートメニューをクリックします

スタートメニューをクリックする(Windows11)

 

2. 「すべてのアプリ」をクリックします

すべてのアプリをクリックする(Windows11)

 

3. リストから「Windowsツール」を選択します

Windowsツールを選択する(Windows11)

 

4. 「タスクマネージャー」を選択します

タスクマネージャーを選択する(Windows11)

 

素早くタスクマネージャを開く方法(Windows10 / 11)

上の方法で紹介した方法は、少し手間がかかり、わずらわしいと感じるかもしれません。そこで、素早くタスクマネージャーを開く方法をご紹介します。Windows 10での実行例をご紹介しますが、Windows 11でも同様の方法でタスクマネージャーを開くことができます。


Windowsの検索バーから開く

Windowsの検索バーで「タスクマネージャー」と入力してEnterキーを押すと素早くタスクマネージャーを開くことができます。

検索バーからタスクマネージャーを開く


スタートメニューかタスクバーを右クリックして開く

スタートメニューか、タスクバーの何もない部分を右クリックするとメニューが表示されます。表示されたメニューからタスクマネージャーを選択するとタスクマネージャーが開きます。

 

ショートカットキーで開く(Windows 10 / 11)

さらに素早く開きたい方は、ショートカットキーを覚えると良いでしょう。

「Ctrl」 + 「Shift」 + 「Esc」でタスクマネージャーを開くことができます。

タスクマネージャーを開くショートカットキー


タスクマネージャーの使い方

ここでは、タスクマネージャーの見方、使い方について解説します。タスクマネージャーを使いこなすことができれば、パソコンでトラブルが発生した際に冷静に対処することができます。ぜひ使い方を学んでおきましょう。

実行中のアプリを確認する

タスクマネージャーを開くと、実行中のアプリを確認することができます。CPU使用率や、メモリ使用率が表示されるので、どのアプリがパソコンに負荷を与えているかを特定することができます

タスクマネージャの使い方:実行中のアプリを確認する

例えば、上の画像の例ではChromeアプリが多くのメモリを占有していることがわかります。CPU使用率やメモリ使用率の高い順に並び替えたい場合は、メモリやCPUの使用率が表示されている箇所をクリックします。

 

アプリを強制終了する

パソコンがフリーズしたとき、焦ってすぐにPCの電源を切ってしまいがちです。しかし、特定のアプリのみがフリーズしていてパソコン自体はフリーズしていない場合は、タスクマネージャーから強制終了することで、パソコンへの負荷を減らすことができます

以下の手順でアプリを強制終了させることができます。

①リストの中から終了したいアプリを右クリックする

②「タスクの終了」を選択する

タスクマネージャーの使い方:アプリを強制終了する


パソコンのパフォーマンスを確認する

上のタブの「パフォーマンス」をクリックすると、CPUやメモリについてより詳細な情報を知ることができます。PCのスペックを確認したいときは、ここから確認すると良いでしょう。

タスクマネージャー:アプリのパフォーマンスを確認する

まとめ

タスクマネージャーを使いこなすことができれば、一気にパソコン上級者へ近づき、もしものトラブルにも冷静に対処することができます。Windowsが搭載されているPCならすぐに使える便利な機能ですので、ぜひ参考にしてください。

また、PC nextではWindowsが搭載されたPCをお求めやすい価格でお買い求めいただけます。

PC nextはお客様の安心を第一に考え、業界最長クラスの1年保証をすべてのパソコンで提供しています。これにより、万が一のトラブルの際にも安心です。パソコンが欲しい方や、買い替えを検討している方はぜひお買い求めください!

この記事は関西電力グループ PC next運営担当が執筆しています。

PC next
PC nextでは、高性能の再生パソコンを42,800円から販売しています。

LINE友達登録で
パソコン本体500円OFFクーポン
プレゼント中

友だち追加

新品のおよそ半額高性能パソコンをご購入いただけます!
15日間の返金返品保証、1年間の保証も付いているので、是非ご検討ください!
サイトを見る

関連記事