【Lenovoとは】ThinkPadが有名なメーカーの特徴

Lenovoとは

Lenovoは、中国で設立された会社で、今や日本・世界でのシェアは1位となっています。

元々はIBMのパソコン事業だったThinkPadも、現在はLenovoの製品です。
あまり知られていませんが、富士通やNECも傘下に置いています。

Lenovoは、私たち日本人にとっても、非常に身近な会社になっています。

 

Lenovo製品

Lenovoの製品は、主に下記の通りです。

・ThinkPad
・ThinkBook
・Lenovo
・IdeaPad
・Yoga
・Legion

特にThinkPadとIdalPadは有名なモデルでしょう。

ThinkPadはビジネス向きで、IdalPadは家庭向きです。
ビジネス向きのパソコンは比較的耐久性が高いため、ビジネスの現場ではなく家庭であっても、安心してガンガン使用していただけます。

 

製品の特徴

ここで説明する特徴は、機種によっては当てはまらない場合があります。その点だけご理解ください。

 

①耐久性の高さ

特にThinkPadは、耐久性の高さからビジネス用としても活躍しています。

Lenovoが掲載している堅牢性証明テストの動画を見ると、品質の高さが伺えます。

②キーボードの使い勝手が良い

ThinkPadには、TrackPoint(トラックポイント)という特徴的なキーが存在します。TrackPointを活用すると、マウス要らずで、スムーズに作業することが出来ます。

※画像は一例です。

ただし、ファンクションキーの位置が他のメーカーのパソコンと若干違うため、キーボードの配列へのこだわりが強い方にはあまり向いていないかもしれません。

③国内シェア1位・世界シェア1位

Lenovoは、富士通やNECを傘下に置きます。それらを含めて、国内シェア1位です。何かトラブルが起こっても、同じトラブルを既に経験した方が多く、インターネットで対処法が紹介されている傾向にあります。

国内シェア・世界シェア1位というのは、非常に安心感がありますね。

 

まとめると、Lenovoの製品は、使い勝手が良く日本中・世界中で使用されていると言えます。

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

メーカーごとに様々な特徴があるため、是非見比べてみて下さい。
人気パソコンメーカーの違いは?各社の特徴を抑えてパソコンをお得に購入しよう

今回説明したLenovoの製品はこちらから確認することができます。
人気製品

ちなみに、PC nextは、Core i3やCore i5のCPUで、SSD搭載済み、メモリ8GBの再生パソコンを29,800円から販売しています。15日間の返金返品保証、1年間の保証も付いているので、安心して購入いただけると思われます。