【ソフトなし・無料】Windows10パソコン画面録画のやり方

 

「画面録画機能は無料で使えるの?」「画面録画機能を使う方法は?」「画面録画したビデオを編集する方法は?」等の疑問に答えていきます。

記事を通じて、下記を理解することができます。

・画面録画について
・画面録画する方法
・画面録画したビデオを編集する方法
・画面録画する際の注意点

是非最後までご覧ください。

 

画面録画について

Windows10から無料で画面録画できる機能が搭載されています。
画面録画は、ゲームバー(正式名所はXbox Game Bar)を使用して行います。
名前の通りゲーム画面を録画することもできますし、ビデオ会議等も録画できます。

早速使い方を見ていきましょう。

 

画面録画のやり方

Windows]キー+[G]キーを押すと、ゲームバーが起動します。

このように画面に映るメインバーを操作することで、キャプチャや音声等を調整することができます。
今回は、赤枠のキャプチャについて詳しく説明します。
ちなみにキャプチャとは、一般的に画面を画像や動画ファイルで保存することを意味しています。

操作アイコンの説明

メインバーのキャプチャをクリックすることで、下記のようなキャプチャの操作アイコンを表示させることができます。

キャプチャで表示されるタブについて左から順に説明します。

  1. 静止画面をスクリーンショットとして撮影します。
    [Win]キー+[Alt] キー+[PrtScrn] キーというショートカット―キーで代用できます。

  2. 直前の30秒を画面録画します。

  3. 画面録画を開始します。撮影中は、〇のマークが▢マークに変わります。▢マークを押して画面録画を終了します。
    [Win] キー+[Alt] キー+[R] キーというショートカット―キーで代用できます。

  4. マイクをオン/オフにします。

    マイクで録音する音の範囲(パソコン内部/外部)は、下記の手順で設定できます。
    [Windows]キー+[G]キーを押してゲームバーを起動し、メインバーの「設定」→「キャプチャ中」の順にクリックします。録音するオーディオが表示されるので、こちらから設定できます。

     画面録画した動画の保存先

    「エクスプローラー」「ビデオ」→「キャプチャ」の順にクリックします。「キャプチャ」フォルダに保存されています。

    画面録画の編集方法

    「スタート」をクリックし、アプリ一覧から「ビデオエディター」を選択します。「ビデオエディターへようこそ!」が表示されるので「新しいビデオプロジェクト」をクリックします。

    「ビデオの名前を指定」が表示されるので、入力して「OK」をクリックします。


    「プロジェクトライブラリ」の「追加」をクリックして、編集したい動画を選択します。

    選択した動画が「プロジェクトライブラリ」に表示されるので、「ストーリーボード」に動画をドラッグします。以下の画像は、ストーリーボードにドラッグし終えた状態です。

    以上です。
    あとは「ストーリーボード」からトリミング等の編集をお好みで行うことができます。

     

    画面録画の注意点

    • 一度の画面録画で撮影できるのは、一つのアプリのみです。
      画面に二つ以上のタブを表示していても、同時に撮影することはできません。画面録画する際は、撮影したい画面を上部に表示した状態で、撮影を開始してください。

    • デスクトップやエクスプローラーは撮影できません。
      デスクトップやエクスプローラーは画面録画できません。それらを撮影したい場合は、任意で専用のソフトをインストールする必要があります。

     

    画面録画できない時の対処法

    ゲームバーが有効になっていない可能性が高いです。

    「スタート」→「設定」→「ゲーム」→Xbox Game Bar」の順にクリックし、「Xbox Game Bar」を表示します。「Xbox Game Barを有効にします。」をオンにします。

     

    まとめ

    最後までご覧いただきありがとうございます。

    非常に便利な機能なので、活用してみてください。

    画面録画の他にも、範囲指定したスクリーンショットのやり方を知っていますか?知らない方は是非下記の記事をご覧ください。
    【範囲指定も簡単】Windows10パソコンのスクリーンショットを撮る方法