パソコン向けおススメブラウザは?各ブラウザの特徴からダウンロード方法まで!

パソコン向けおススメブラウザは?各ブラウザの特徴からダウンロード方法まで!

この記事でわかること

・ブラウザとは何か

・ブラウザの選び方

・おすすめのブラウザ

 

執筆者情報

この記事はPC next運営担当が執筆しています。
PC nextでは、Core i3やCore i5のCPUで、SSD搭載済み、メモリ8GBの再生パソコンを39,800円から販売しています。15日間の返金制度、業界最長クラスの1年間の動作保証も付いているので、是非ご検討ください!

 

LINE友達登録で
パソコン本体500円OFFクーポン
プレゼント中
友だち追加
pcnext


はじめに

ご覧いただきありがとうございます。今回はパソコンでネットサーフィンをするときに必要になるブラウザについて解説していきます。

パソコンの利用目的として最も多いのがインターネットの利用です。その利用の際に使われるブラウザですが、あまりこだわりなく使っている方や、インターネットを使っていて不満はあるけれど解決方法がわからないという方は是非一度この記事を参考にしていただければと思います!

 

ブラウザとは

ブラウザはWebサイトを閲覧するために使うアプリのことです。なので、パソコンに限らずスマートフォンでも使われています。パソコンが生まれた初期のころを除いて、インターネット上でWebサイトにアクセスすることは当たり前の行為になっています。そのため今購入するパソコンやスマートフォンには初めからこのブラウザが搭載されています。

基本的にどのブラウザを使っても同じWebサイトにアクセスすることができるので、あまり意識せずに今のブラウザを使っている方も多いと思います。しかし、実はブラウザによって個性があるため、それを知ることで自分の用途に合ったブラウザを使うことができます。

 

現在多く使われているブラウザとそれぞれの特徴

20229月現在日本で使われているブラウザの割合はこのようになっています。このうちSafariiphoneなどのスマホで使われることの多いブラウザなので今回はパソコンで使われている主なブラウザであるChromeEdge、そしてFirefoxについて特長を解説していきたいと思います!

 

・Chrome

日本でのシェアトップを誇っているのがChromeです。検索エンジンで有名なGoogleが提供しています。2008年にWindows用として最初にリリースされました。

機能の多さやGoogle関連のサービスとの連携性の高さなど使い勝手の良さから、既定のブラウザとして使用している方が多い傾向にあります。PC版だけではなく、Android端末でもGoogle Chrome(クローム)が標準搭載されていることが多いです。

Webサイトを開くときの動作も速く、セキュリティも強いのが特長です。その代わりパソコンへの負荷が比較的大きく、性能がそこまで高くないパソコンで使ったり、タブをたくさん開いて使うのにはほかのブラウザと比べて不向きだといえます。

 

・Edge

Microsoft Edge(エッジ)はMicorosoftがリリースしているブラウザです。

Windowsパソコンを購入すると最初にインストールされていることが多いブラウザとなります。さまざまな種類のパソコンやスマホに対応するブラウザとしてWindowsだけではなく、iOSmacOSAndroidLinux版が存在しています。

2021年3月からはGoogle社の「Chromium」をベースとしたバージョンとなっています。

このChromiumは先ほど紹介したChromeの素になっているものなので、EdgeChromeも機能的にはとても似ています。しかし、提供元が世界で一番使われているOSであるWindowsも提供しているMicrosoftであるため、今後のアップグレード次第で画期的な機能が追加され、シェアを逆転する可能性があります。

 

・Firefox

正式名称はMozilla Firefox(モジラ・ファイアーフォックス)となります。

Mozilla Foundationおよびその傘下のMozilla Corporationによって開発されています。

Fire(火)およびFox(狐)の和訳から「火狐」と呼ばれることもあります。

こちらもさまざまな種類のパソコンやスマホに対応するブラウザとしてWindowsだけではなく、iOSmacOSAndroidLinux版が存在しています。

シェアとしてはあまり大きくないものの、ほかの2つと大きく異なる点として提供元のMozilla Foundationが非営利団体であることが挙げられます。ChromeEdgeはそれぞれGoogleMicrosoftによって提供されていますが、両社は自社の利益のために検索履歴や検索ワードを収集しています。しかし、非営利団体によって提供されているFirefoxは何を検索したかや、どんなワードで検索するのかといった情報をすべて消すことができます。そのため、セキュリティとプライバシーの保護に優れたブラウザであるといえます。

 

ここまで紹介した3つのブラウザの特徴をまとめると以下のようになります!

Chrome Edge  Firefox
表示スピード
必要なPCの性能
拡張機能
セキュリティ

 

おススメのブラウザとダウンロード方法

ここまででそれぞれのブラウザの特徴について説明してきましたが、今回最もお勧めするのがChromeです。

今回紹介したブラウザの中で最もウェブサイトを開くときのスピードが速く、シェアが高いため拡張機能や不具合が起きた時の対処方法もたくさん発見されているので安心して使うことができます。少しパソコンへの負荷が大きいという問題もありますが、ある程度の性能があれば問題なく動作します。具体的にはCPUがcore i3以上の性能でメモリが8GB以上あれば快適に使うことができます。(そもそもCPUって何?どうやって性能を確認すればいいの?という方はこちらの記事をご確認ください!)

そんなChromeのダウンロード方法も解説させていただきます!

Chromeのダウンロード方法

① Chromeのホームページにアクセス、「Chromeをダウンロード」を選択

② 画面左下か右上にダウンロードされたファイルが表示されるため、「ファイルを開く」を選択

③  「はい」を選択、ダウンロード完了です!

おわりに

最後までご覧いただきありがとうございます。

今回はパソコンを使う時に必須のブラウザについて解説させていただきました。今回はシェアも大きく、様々な用途にオールラウンドに対応してくれるChromeをおススメしましたが、絶対これが正解!というわけではないので、紹介させていただいた特長をもとに、ご自身の使用用途に合ったブラウザを選んでいただければと思います!

 

PC nextでは、Core i3やCore i5のCPUで、SSD搭載済み、メモリ8GBの再生パソコンを39,800円から販売しています。15日間の返金返品保証、1年間の保証も付いています。

LINE友達登録で
パソコン本体500円OFFクーポン
プレゼント中
友だち追加

Chromeが快適に動くパソコンをお得に購入いただけます!ぜひ一度ご確認ください!

関連記事

  • パソコンでメールを使うには?おすすめフリーメール!【Gメール】
    パソコンでメールを使うには?おすすめフリーメール!【Gメール】

    パソコンを買ってメールをしたい!けどどのサービスを使えばいいのかわからない…という方は多いと思います。 そこでこの記事ではおススメフリーメールサービス、Gmailについて使い方まで紹介しています。 Gmailというサービスをなんとなく聞いた

  • 実は簡単!初心者向けブラインドタッチ練習方法
    実は簡単!初心者向けブラインドタッチ練習方法

    ブラインドタッチといえば超上級者向けのスキルだと思っている方もいらっしゃると思います。 しかし、今回紹介する方法で練習すれば簡単にブラインドタッチを習得することができます。 また、タイピングはパソコン操作の中でも最も基本的なもののひとつであ