パソコン電源つかない

パソコンの電源がつかない!あなたが試すべき11の対処法

はじめに

パソコンの電源がつかない!?

大切な人とのメールや楽しい動画を楽しんでいる最中に、突如としてパソコンの電源がつかなくなる…。そんな不安な瞬間、多くの方が経験されたことがあるのではないでしょうか。大切な情報がパソコンに詰まっているだけに、電源がつかないという事態は混乱を引き起こします。

今回はパソコンの電源が急につかなくなったとき、あなたが試すべき11の方法について解説します。

この記事でわかること

  • コードが接続できていないかも?
  • バッテリーの問題かも?
  • 電源ボタンはしっかり押せている?
  • 電源タップの問題かも?
  • ACアダプターが故障している?
  • 静電気が原因?
  • メモリの不具合が原因?
  • 電源ユニット(PSU)の故障?
  • パソコン内部のホコリが原因?
  • BIOS(基本入出力システム)の問題かも?
  • ソフトウェアに問題がある?

執筆者情報

この記事はPC next運営担当が執筆しています。
PC nextでは、Core i3やCore i5のCPUで、SSD搭載済み、メモリ8GBの再生パソコンを4万円代から販売しています。15日間の返金返品保証、1年間の保証も付いているので、是非ご検討ください!

LINE友達登録で
パソコン本体500円OFFクーポン
プレゼント中
友だち追加

 

 

 

 

1.コードが接続できていないかも?

パソコン電源コード

 電源がつかない時、初めに考えるべきは電源コードの接続です。

→パソコンと電源コード、電源コードとコンセントの接続がしっかりとされているか確認してみてください。時には、意外とシンプルな原因、例えばコードが抜けていた、コンセントが外れていたということもあります。

 また、コード自体が劣化して断線している可能性も考えられます。なるべく同じ型番の電源コードを用意し、交換してみてください。

 

2.バッテリーの問題かも?

パソコンバッテリー

 バッテリーが寿命を迎えた場合や、充電が極端に減っている場合も、パソコンは電源がつかないことがあります。特にノートパソコンの場合、バッテリーを長時間充電したままにしていると、バッテリーが膨張することがあります。このような状況が続くと、最終的にはバッテリー自体が機能しなくなる可能性もあります。

→不安な方は、電源コードをパソコンに接続し、充電ランプが点灯するか確認してみてください。

3.電源ボタンはしっかり押せている?

 電源がつかない原因の一つに、電源ボタン自体の問題が考えられます。何度も強く押したり、何かで詰まったりすると、ボタンが機能しなくなることがあります。

→電源ボタン周辺に異物が詰まっていないか、またはボタン自体が壊れていないか、目で確認してみてください。

4.電源タップの問題かも?

 ここまで試してもダメな場合、電源コンセント自体が問題を引き起こしている可能性もあります。特に電源タップなどでは、電源の供給が安定しないことがあります。

→試しに、他の電源コンセントに差し替えてみると良いでしょう。

5.ACアダプターが故障している?

電源アダプター

 パソコンが電源を入れるために必要なACアダプターが故障している可能性もあります。特にノートパソコンの場合、この部分が原因で電源がつかないことがあります。

→電源コードやコンセントの問題ではないことを確認した後、別のACアダプターで試してみてください。

6.静電気が問題?

 また、電源がつかない場合、パソコンの内部に静電気がたまっている可能性もあります。これは「過剰な電気がパソコンの動作を妨げる」という現象です。

→この問題は放電作業によって改善されることがあります。

 パソコンの電源を切り、電源コードとバッテリーを外した状態で、数分間電源ボタンを押し続けることで放電作業ができます。

7.メモリの不具合かも?

 メモリが適切にパソコンに取り付けられていない、またはメモリ自体が不良である場合、電源が入らない原因となります。

→メモリを確認するためには、まずパソコンのケースを開ける必要があります。メモリスロットからメモリをゆっくりと引き抜き、その後再度しっかりと差し込んでみてください。

 ただし、静電気がメモリに影響を及ぼす可能性があるため、作業前に金属製の物に触れて体の静電気を放電することを忘れないでください。

8.電源ユニット(PSU)の故障?

  デスクトップパソコンにおいては、電源ユニット自体が故障している可能性もあります。電源ユニットが故障している場合、電源が完全に入らない場合があります。

 

→パソコンの背面にある電源ユニットのスイッチがONになっていることを確認してください。スイッチが正常に動作していても電源が入らない場合、電源ユニットが故障している可能性があります。

 電源ユニットの交換は比較的簡単な作業ですが、新しい電源ユニットを正しく選択し、取り付けるには一定の知識が必要となります

9.パソコン内部のホコリが原因?

パソコン清掃

 パソコン内部のホコリは熱を溜め込み、それが原因でパソコンが正常に動作しなくなることがあります。

→パソコンの電源を完全に切った上で、キャンエアー(圧縮空気)などを使ってケースの内部を優しく掃除してみてください。特にCPUクーラーや電源ユニット周辺が埃だらけになりがちなので、ここを重点的に掃除します。

10.BIOS(基本入出力システム)の問題かも?

 BIOSの設定が間違っていたり、アップデートが失敗した場合、パソコンは起動しなくなることがあります。しかし、BIOSのリセットは比較的簡単な作業です。

→パソコンの電源を完全に切り、ケースを開けます。マザーボード上にあるCMOSクリアジャンパーを探し、指定されたピンに移動させます。数秒待った後、ジャンパーを元の位置に戻します。これでBIOS設定がデフォルトに戻ります。

11.ソフトウェアの問題も考えられます

一部のウイルスやマルウェアは、パソコンが起動しなくなるほどの深刻な問題を引き起こすことがあります。

→パソコンが起動しない場合、安全モードで起動し、ウイルス対策ソフトを使ってスキャンを行うことを試みてみてください。また、OSの修復機能を使うことでソフトウェアの問題を解決することができる場合もあります。

まとめ


 パソコンの電源がつかないとき、まずは深呼吸して落ち着いてみましょう。この記事でお伝えした対処法を一つ一つ試してみてください。それでもダメな場合、専門家に頼るのも大切です。パソコンは生活の一部ですから、何か問題があればすぐに対処することで、安心して使い続けることができます。

  今回ご紹介した方法では問題が解決せず、修理不能な故障である場合も考えれられます。PC nextでは「性能は新品・値段は中古水準」という再生パソコンをご用意しています。買い替えの際にはぜひご検討ください!

 

LINE友達登録で
パソコン本体500円OFFクーポン
プレゼント中
友だち追加

関連記事

  • 【2024年最新版】エクセル(Excel)の基本から完全マスターガイド
    【2024年最新版】エクセル(Excel)の基本から完全マスターガイド

    エクセルと聞くとちょっと難しそう...と感じるかもしれませんが、実はとても便利で使いやすいツールなんです。本記事では、エクセルの基本的な使い方から関数、グラフの作成まで初心者向けに解説していきます。エクセルを1度も使ったことのない初心者から

  • ワード(Word)とは?基本操作と魅力を解説!
    ワード(Word)とは?基本操作と魅力を解説!

    こんにちは。この記事ではMicrosoft(マイクロソフト)社が提供する「ワード (Word) 」について解説していきます。ワードとは、簡単に文書作成を行うことができるソフトウェアです。基本的な使い方から、便利なテクニックまで幅広く紹介しま