Windows(ウィンドウズ)11にはアップグレードすべき?主な違いを網羅的に解説!

Windows(ウィンドウズ)11にはアップグレードすべき?主な違いを網羅的に解説!

はじめに

こんにちは!今回はWindows(ウィンドウズ)11に焦点を当て、最新のオペレーティングシステム(OS)について詳しく解説します。 Microsoftが開発したWindows 11は、Windows 10のサポート終了のアナウンスを受けて、多くのユーザーがアップグレードを検討し始めています。 この記事では、オペレーティングシステムの基本から、Windows 11へのアップグレードがなぜ重要なのか、そして実際のアップグレード方法まで、ステップバイステップでご案内します。 Windows 11への移行を考えている方にとって役立つ情報を、分かりやすく提供いたしますので、最後までご覧ください。

この記事でわかること

  • Windows(ウィンドウズ)とは
  • Windows 11にはいつまでにアップグレードすべき?
  • Windows 11のシステム要件
  • Windows 10とWindows 11の主な違い
  • Windows 11のメリット・デメリット

執筆者情報

この記事は関西電力グループ PC next運営担当が執筆しています。

PC next
PC nextでは、高性能の再生パソコンを4万円台から販売しています。
新品のおよそ半額高性能パソコンをご購入いただけます!
15日間の返金返品保証、1年間の保証も付いているので、是非ご検討ください!
サイトを見る

Windows(ウィンドウズ)とは

Windows 11 ロゴ

Windows(ウィンドウズ)は、Microsoft社によって開発されたオペレーティングシステム(OS)です。 OSは、コンピュータの基本的な操作を支援し、コンピュータとプログラムの間で仲介役を果たします。 これにより、メモリの管理やプログラムの実行、デバイスの操作が安全かつスムーズに行われます。

現在、Microsoftが提供している最新のOSはWindows 11で、2025年10月にはWindows 10へのサポートが終了します。 しかし、Windows 10のサポートが終了したところで、すぐにお使いのPCが使用できなくなるわけではありません。 では、サポートが終了するとはどういうことなのか、Windows 11のアップグレードは必要なのか、という疑問について解説していきます。

Windows 11にアップグレードしたほうがいいの?

悩む人

結論から言うと、Windows 11へのアップグレードは必ずしておいた方がいいです

ここでは、その具体的な理由について詳しく解説します。 記事の後半では、具体的なアップグレード方法やWindows 10からの変更点についても解説していきますので、そちらも参考にしてください。

Windows 10のサポートが終了するとはどういうことか

Microsoftは、2025年10月14日をもってWindows 10のサポートを終了すると発表しています。 サポート終了後もPCは機能し続けますが、セキュリティ更新や技術的なサポートが停止されます。

このため、脆弱性の修正が行われず、マルウェアの感染や不正アクセスのリスクが増大します。 安全を確保するためにも、2025年10月までにWindows 11へのアップグレードをおすすめします。

現在はWindows 11へのアップグレードは無償で可能

現在、Windows 11へのアップグレードは無償で行うことができます。しかし、Microsoftは、2023年10月の時点で「無償期間はいずれ終了する」と予告しています。 そのため、なるべく早いうちにWindows 11へのアップグレードを済ましておくことをおすすめします。

具体的なアップグレード方法については、以下の記事で詳しく説明していますので、こちらを参考にしてください。

関連記事
Windows10からWindows11へのアップグレード方法について【2024年版】

Windows 10との違い

ここでは、Windows 11で新しく追加された機能や主な変更点について解説します。

  • デザインの変更

    Windows 11は、Windows 10と比べてより直感的で使いやすいデザインに変更されています。 例えば、タスクバーに表示されているアプリケーションのアイコンが中央に配置されたことにより、 視覚的な一貫性とアクセスのしやすさが向上しています。 また、全体的に明るく清潔感のある色使いとシンプルなデザインに変更されたことで、 より現代的で統一感のある外観となっています。

  • スナップ機能

    Windows 11からは、新しくスナップ機能が追加されました。 これにより、ウィンドウを手軽に2分割、4分割などに変更することができます。

  • Androidアプリの利用

    Windows 11から、PC上でAndroidアプリを実行することが可能となりました。 これまでは、アプリを実行するためのエミュレータをPC上にインストールするといった特別な作業が必要でしたが、 Windows 11では標準でAndroidアプリを実行することができるようになりました。

Windows 10とWindows 11の違いについては、以下の記事も参考になりますで、是非ご覧ください

関連記事
Windows(ウィンドウズ)10のサポート終了期限は?Win11にアップグレードする手順も解説

Windows 11のメリット・デメリット

メリットとデメリット

メリット

お使いのPCをWindows 11へアップグレードすることのメリットとして、以下のような点が挙げられます。

  • パフォーマンスの向上

    Windows 11では、ソフトの起動やファイルの読み込みが従来と比べて高速になっています。

  • セキュリティの強化

    Windows 11では、セキュリティが大きく強化されました。 例えば、ログインの際に新しく二段階認証が実装されたことにより、 不正アクセスを防ぎ、安全な作業環境が構築できます。

  • マルチタスク作業の効率化

    Windows 11で新しく追加されたスナップ機能により、複数のウィンドウを効率的に表示できるようになりました。 この機能のおかげで、PCで複数の作業を同時に行う際の利便性が格段に向上しました。

  • Microsoft Teamsとの連携

    Web会議などの用途で広く用いられるMicrosoft Teamsとの連携が強化されたことにより、 従来よりもシームレスで効率的な作業が可能となりました。

デメリット

一方で、Windows 11にアップグレードすることのデメリットとして、以下の点が挙げられます。

  • 削除される機能

    一部Windows 11で削除される機能があります。代表的なものとしては、 Webブラウザの一つである「Internet Explorer」がWindows 11以降では使用できなくなります。

    Windows 11にアップグレードする前に、普段お使いのアプリケーションや機能がWindows 11に対応しているかを確認しておくと良いでしょう。

  • 不具合・バグの問題

    Windows 11では、いくつかの不具合やバグが報告されています。 しかし、これらの不具合はMicrosoftが随時対応していくことで改善されると予想されますので、特別な事情がない限りはWindows 11に移行しておくことがおすすめです。

Windows 11のシステム要件

Windows 11にアップグレードするために、必要な最低限のスペックが設定されています。 つまり、お使いのPCがあまりに古いモデルであった場合、Windows 11にアップグレードすることができません

お使いのPCがシステム要件を満たしているかは、Microsoft公式が提供している 「PC正常性チェックアプリ」から 確認することができます。詳細な確認方法については、以下の記事内で説明していますので、そちらを参考にしてください。

関連記事
【Windows11】システム要件やWindows10の終了時期について

2024年10月以降はWindows 10のサポートが終了してしまうため、もしお使いのPCがシステム要件を満たしていなかった場合、 新しいPCの購入の検討をおすすめします。PC nextでは、はじめからWindows 11が搭載されている高性能の再生パソコンをお求めやすい価格で販売しています。

Windows 11対応モデルの
パソコンを確認する

Windows 11へのアップグレード方法

Windows 11への詳しいアップグレード方法については、以下の記事で詳しく説明していますので、こちらをご参照ください。

関連記事
Windows10からWindows11へのアップグレード方法について【2024年版】

まとめ

Windows 11には、使い心地がグンと良くなる新しいデザインがたくさん盛り込まれています。 スタートメニューやタスクバーが真ん中に来るようになったり、ウィンドウの角が丸くなったりして、見た目がすっきりしました。 これらの変更で、毎日の作業がもっとスムーズに、そして楽しくできるようになりますよ! PC nextでは、Windows 11対応モデルのパソコンをお求めやすい価格で販売しています。 1年間の保証もついていますので、ぜひご検討ください!

PC next
PC nextでは、高性能の再生パソコンを4万円台から販売しています。

新品のおよそ半額高性能パソコンをご購入いただけます!

15日間の返金返品保証、1年間の保証も付いているので、是非ご検討ください!

サイトを見る

関連記事